まいったよ夏

最高以外にもっとこの素晴らしさと興奮を表す言葉がないのか!?ってくらい最高だったTravisJapan単独公演。その感想の前に私は書きたいことがあって、熱が冷める前に急がねばと思ったので勢いだけで書きます。文のまとまりなんか知らない!!!早くこの気持ちを書く!!!それだけ!!!そう、ついに私にも担降りブログを書くときがきた!!!


この夏私はEXシアターにいた。自分とは絶対に無縁だと思っていたし、来たとしても友達の付き添いだろうと思ってた場所に自分で申し込んで自分で当てて自分で六本木に来た。これはぜんぶ4ヶ月前のせい。ありがとう4ヶ月前、おかげで4ヶ月後はこんなに幸せな女になってるよ!!!
4ヶ月前といえばデジチケ事件で大変だったJr.祭りinたまアリです。もともと行く気のなかったはずのコンサートに1回だけでいいから入ろうと友人が誘ってくれて軽い気持ちで入りました。あんなに大量の沼の入口がある場所に軽い気持ちで入ってしまった…自分バカ!!!
案の定私はひとりの男に射抜かれてきました。一糸乱れぬ群舞を魅せていたグループのひとり。小柄なはずなのに全身から溢れ出るパワーがすごくてキレッキレに踊ったかと思えば、みんなとワチャワチャしてるときの笑顔が可愛くて眩しくて、そして誰も置いていかないように一生懸命煽ってくれるそんな優しい人。私はそんなに声を出すのが得意ではないから単純に嬉しくて、しかもその人の煽りは心地よくて声が出しやすくて自然と目で追っていた。追っていたおかげでダンスがどストライクだと言うことも分かった。ビビビッッときた。漫画かよ!ってツッコむレベルで電流走ってドキドキした、リズムのとり方も足の運び方も表情もぜんぶぜんぶドキドキした。本当にこんなの久しぶりで!転げ落ちるみたいに加速して〜って脳内BGMが流れながら超マッハで落ちた、こんな速さで落ちてスピード違反にならないか心配になるほど好きになった、そして家に帰ってから連れてきてくれた友人に感謝の言葉を長々と送った。

その日から毎日が楽しくて、新しいことを知れる毎日が充実していて、自分がその人の色に染まっていく毎日が新鮮で面白くてニヤニヤしてたと思う。
すっかり染まっていった私だけども、それまでに応援していた人をすぐには離れられなくて、もう降りちゃったの?って聞かれても うん とは答えられなかった。掛け持ちでいいじゃん!って思った。だってどっちも好きだもん!笑(根はDD)でも私はそんなに器用じゃないから自然とどちらかに偏ってしまうのは確かで、勝手に悩んでた、贅沢な悩みをしていた。
そんななか迎えた六本木での夏はすっっっっっごく楽しくてヲタク人生史上最高に楽しい夏だった!世界で1番楽しくて幸せなんじゃないかと真面目に考えた。はじめて春に見たときよりも大きく強くなっていた。
儚くも多幸感で溢れた夏。忘れられない忘れたくない景色だった。目に焼き付けた。最初にも行ったけど単独についてはまた別に書く〜!

そして夏が終わり今までと決定的に変わったのは、Jr.担になってはじめてユニットまるごと好きになったこと。TravisJapanとTravisJapanの宮近海斗くんを大好きになって、ついでにトラジャ担も大好きになって帰ってきた。あたたかくて優しいトラジャ7人とあたたかくて優しいトラジャ担。もうぜんぶ大好きだあ〜〜!って叫びたくなるくらい、たくさんの優しさに触れた。EXシアターがあったかかった。

そんなたくさんの幸せを持ち帰ってきたら自然と気持ちに整理がついてた。

やっとスッキリした!
モヤモヤしたまま降りるなんて言わなくてよかった!
これでちゃんと言える。




私はTravisJapanの宮近海斗くんに担降りします!!!